ゴルフクラブをお金を払ってまで処分するのは、もったいないです。

 

 

 

実は、古くて型落ちしたゴルフクラブでも買い取りたいという企業が全国にはあるんです。

 

 

処分しようと思っていたクラブが1本5,000円で売れたことも実際にあるんですよ。

 

売れる理由は、修理して再販するのはもちろん、スチールなどの資源をリサイクルして新しい製品への再利用もできるからなんです。

 

 

それに、中古のクラブは初心者の方でも安く購入でき、買取保障も付いてくるので、安心して安く買えるんです。

 

 

自治体で粗大ゴミとして処分するぐらいなら、これからゴルフを始める方に安く喜んで使ってもらった方がいいですね。

 

 

 

物置に置きぱなっしにしているのもいずれは処分するしかないので、早いうちに手を打っておきましょう。

 

 

それでどこが買い取ってくれるの?

 

 

買取店によっては、扱うメーカーやクラブ状態で得手不得手が出てくるのでどこでも高く買い取れる訳ではありません。

 

 

そこで、こんな時こそ使うべきサービスが、宅配キットから査定はもちろん、返品送料まで無料のウェブサービスなんです。

 

 

いくらぐらいになるのか査定額を調べるだけでもOKなので、是非一度、ゴルフクラブ買取の無料サービスをお役立て下さい。

 

査定も送料も無料!ゴルフクラブ買取の査定サービス(全国対応)

ゴルフエース

ゴルフエースの公式ホームページ

ゴルフエースは、古いクラブでも1点100円以上の買取、綺麗なクラブなら1点1000円以上の買取を保証しています。

 

メーカ名の入力で、ウェブ上のクイック査定で概算買取価格も分かるので便利です。

 

また、コストのかからないネット専門販売のみなので、ゴルフクラブ1本あたりでも高額査定に期待ができます。

 

もちろん、査定や送料は無料で、金額が合わない場合の返品送料や廃棄料も無料となっています。
ゴルフエース

 

ゴルフ宅配買取ストスト

ゴルフ買取ストストの公式ホームページ

ストストはゴルフクラブはもちろん、ウェアからバッグやシューズケースに至るまでどんなグッズも査定可能です。

 

無料の宅配買取のため、全国に対応しており1点からの査定もOKです。

 

査定額に合わない場合のキャンセル料や返品送料分も無料となっています。

 

ゴルフ宅配買取ストスト

 

ゴルフクラブの処分方法ってどうやるの?

査定額が付かなかったり、ご自身で処分するしかない方へ不要になったゴルフクラブの処分方法をまとめてみました。

 

 

自治体の不燃粗大ゴミとして処分する

 

自治体のゴミ出し

 

ゴルフクラブは多くの基本的には、金属のゴミです。

 

当然、燃えるゴミや普通ゴミの扱いをしている自治体は全国的にもまずありません。
かといって、不燃ゴミとしても回収してくれません。

 

大多数の自治体では、ゴルフクラブを「燃えない粗大ごみ」として扱っています。

 

東京都世田谷区の場合

 

たとえば、東京都世田谷区の場合は、ネットや電話で処理・回収の予約をします。

 

 

収集日の当日、処理手数料を支払ったことを示す「有料ゴミ処理券」を貼って収集場所へ出します。
処理手数料は、ゴルフクラブ20本まで400円になります。

 

 

なお、事前予約して指定場所へ持ち込む方法もあります。
こちらの場合も有料ですが、手数料は若干お安く20本までなら200円と若干お安くなります。

 

大阪市の場合

 

大阪市の場合もほぼ同様で、事前に予約をして収集日当日の朝に処理手数料を支払ったこと証するシールを貼って出します。

 

手数料の額は、ゴルフクラブセット200円となっています。

 

 

燃えないごみで捨てれるの?

 

ゴミの分別

 

自治体の中には、45リットルゴミ袋に入る状態やであれば「不燃ごみ」として無料で収集してくれるところもあります。

 

しかし、長いゴルフクラブを45リットルのゴミ袋に入れるには、30p以内に切断などの作業が必要で、道具が必要なうえ怪我の危険をあるので現実的ではないでしょう。

 

 

やはりゴルフクラブは「粗大ごみ」として処理することが適切でしょう。

 

 

また、「粗大ごみ」の処理は、ほとんどの自治体で、有料で事前予約や申し込みが必要になります。

 

ゴルフクラブをゴミとして処分する場合は、まずお住まいの自治体の担当部署へ連絡して、取り扱いを確認するようにしましょう。

 

 

 

廃品回収業者に処分依頼をする

 

廃品回収業者

 

廃品回収業者だと、ゴルフクラブだけでも、自宅まで取りに来てくれますが、費用は大変割高になってしまいます。

 

遺品整理や引越の不用品処分などで、他にも大量に不用品が出た場合などにはお勧めの方法です。

 

また依頼する場合には、一般廃棄物処理の許可を持っているかの確認が必要です。

 

人に譲る

 

プレゼント

 

身近に、最近ゴルフを始めたいと思っている人や、ゴルフを試してみたいというような人に譲るという方法もあります。

 

最初からゴルフクラブのセットを揃えるのはお金がかかり、続けれるかどうか不安な人も結構おられます。

 

そんな人には、取り敢えずゴルフの楽しさ知ってもらうため、一度打ってもらいましょう。

 

うまくいけば、ゴルフ仲間も増えて一石二鳥です。

 

ただし、左利き用のクラブを左利きの方など利き手の確認が必要です。

 

 

フリーマーケットで出品する

 

フリーマーケット

 

最近はネットのフリマアプリが盛んになり、「こんなものまで売っているの」ということもめずらしくありません。

 

 

ネットフリマのメルカリで売っている商品を見ると、ゴルフ用品も多く、セットや単品でも取引が行われています。

 

ゴルフクラブの買取相場はメルカリでチェックできます。

 

一方で、値付けが高すぎないか、価格交渉での対応どうすればいいのか、発送の手間といったフリマアプリならでは不安もあります。ですが、その辺は慣れですので、経験を踏めば気にならなくなります。

 

 

また、顔の見えないネット取引自体に不安を持つ方もおられます。

 

こういった方々には、各地で開催されているフリマイベントへの出展はいかがでしょうか。

 

各区役所のホームページで開催予定の場所や日付が紹介されています。

 

 

フリマイベントは最初に、場所代として参加料を支払い自分のスペースを借ります。

 

そこへ商品を持ち込んで自由に売買します。

 

こちらの場合も値付けや価格交渉の対応の手間が必要になりますが、対面販売なので安心感もあり、発送の手間も不要です。

 

 

反面、ゴルフクラブだけのためにイベントに参加するのも大変です。ほかに不用なものがたくさんある場合には検討してはいかがでしょうか。

 

 

ネットオークションで売る

 

オークション

 

ネットフリマと大差がありませんが、ネットオークションに出品するという方法もあります。

 

オークションですから最低売却価格を自分の納得できる金額に設定できるというメリットがあります。

 

しかし、必ずしも売れるとはかぎりません。ネットフリマ同様に、ネットトラブルの不安や発送の手間といったデメリットもあります。

 

オークションですので売却まである程度の時間がかかる点もデメリットです。

 

ゴルフクラブを今すぐ処分したい方には不向きかもしれません。

 

 

寄付する

 

寄付

 

不要になったゴルフクラブを寄付するという方法もあり、スポーツ用品の寄付を引き受ける団体もいくつかあります。

 

 

不用品を集めて売却してお金に替えてから様々な活動を支援している団体や、スポーツ用品を発展途上国へ送り、スポーツや教育を支援している団体など、活動はさまざまです。

 

 

寄付する方法は、宅配便で直接団体へ送ることがほとんどです。

 

しかし、いきなり送るのではなく、団体のWEBを確認して、メールなどで連絡を取ったうえで送るようにしましょう。

 

 

不要になったゴルフクラブが、発展途上国のスポーツや教育の支援に使われ、新たなヒーローやヒロインの出現の一端を担うことになるかもしれません。

 

 

まとめ

 

ゴルフクラブの処分方法を色々とみてきました。

 

  • 売れるかどうか無料査定をする
  • ゴミとして処分する場合は、「粗大ごみ」の扱いになり、ほとんどの自治体で有料事前予約制になっています。
  • 廃品回収業者はゴルフクラブだけではなく他の不用品とまとめて処分する場合以外は割高になります。
  • ネットフリマやネットオークションは手軽な反面、時間が掛ることやネットラブルに巻き込まれる可能性や、発送が面倒といったデメリットがあります。
  • 人に譲る場合、身近に欲しがる人が必要です。

 

どの方法も一長一短です。

 

河川敷や山中に不法投棄することは違法行為となり、適当に処分する事は出来ません。

 

困ったら自治体の「粗大ごみ」の手続きをして処分しましょう。